6/8(Sun) SAKE-SPRING2014@栄

・13:30~ カフカ
@MUJICA
いわないでよ
アルジャーノンに札束を
Annie
線香花火が落ちるとき
カナブン
去年12月にジョゼのツアーで見て以来。
ベースの人がパーマ先輩・・・(分からなくても大丈夫です)。
ボーカルは相変わらずシネマ飯田さんを細くした感じ。
会場の入りはまあまあかな。
はっきり分かる曲が一曲もないんだけど、前にライブを見たせいとその予習としてyoutubeでちょこちょこ曲を聴いていたのとで、周りに合わせて体ゆらゆらさせて楽しみました。
あの印象的なギターのアルペジオ?で始まる曲前も聴いた!と思ってテンション上がりました。線香花火が落ちるときっていう曲のようです。


・14:30~ mol-74
@MUJICA
3.9
待ちわびた音色
アルカレミア
ノーベル
赤い頬
アンセム
サカスプ予習でもすっか、と思ってyoutubeで曲を聴いたらすごく良くて、楽しみにしていました。夏の映画好きだけどやらなかった。
カフカでめっちゃ人はけてしまって、始まる時間が近づくにつれて増えてきたけれど、多分居ても40人くらい。
みんな若いなー。スタッフも若かった。ボーカル小柄だ。
ベース金髪ストパー、ボーカル小柄多芸、ドラム久野さん、ギター帽子。ベースはサポートなんですね。。
ボーカルの人は小さいエレアコエレキギター、キーボードをやっていました。多芸、多才。
わかる曲ぜんぜん無かったけど、ノーベルという曲をやったそうです。1枚だけCD買おうと思ってたのを2枚とも買わせる説得力がありました。聴いたら思い出せるかなー。
見て良かった。
終わったあとボーカルに駆け寄った人が3人くらい。セットリストでももらってたのか。
物販はドラムの方(多分)が来てくれました。さっと買って戻ったので、後から誰か来たかはわからない。


・15:30~ SAMURAI JACK UNIVERSE
@MUJICA
1.細胞
2.beautiful
3.シャロン
4.呼吸
5.Crying Swan
6.青
7.光
リハにて、ボーカル「3分間ぼくが漫談します」なんて冗談言いつつ喋る。
何言ってたか忘れましたが、「ぼくの漫談力なんてこんなもの」なんてちょっと面白い人でした。
名前しか知らないまま見てきた。
ボーカルはplenty江沼のお兄さんだそうです。声も似るんだなーって思った。張り上げるところが似てたかな・・
ベースは喋るの下手か!ちょっともう黙ってくれ!
ボーカルも「普段はもっと面白いヤツ」なんて言わんでくれ!
曲は、ギターロックでかっこいい楽曲が多め。


・16:45~ シナリオアート
@APOLO BASE
1.ハロウシンパシー
2.サヨナラコウコツ
3.ウォーキングムーン
4.ホワイトレインコート
5.スペイシー
6.ハジメマシテ
入場規制してましたが、無事に入れました。
女性ボーカルかと勝手に思っていたけれど、ギターの男の人が歌うことが多い・・・のか、ツインというか、ハーフというか。
女の人(くみこさん)の服が赤いワンピースで可愛かったな。むっちゃなまってたな。
MCのとき、くみこさん立って話してはりました。
くみこさん「くみこは今、後ろの背の低い女の子にも見えるように立ってんねんで」
くみこさん「今日東京から来て、寝てたから瞬間移動したようなもので、名古屋来たら真夏!」と。関西弁わからんのでなんとなくで書いてます。
くみこさん「(イベント名にちなんで)栄をスプリングさせてるかー!?」
くみこさん「めっちゃ考えたのに失笑やな!」
という具合。でもファンが多いのか、盛り上がっておりました。
ギターの男の人が自作詩の朗読、みたいなのを始まるときと終わるときに。
最後は記憶が一日しか持たない男の歌といって曲をやっていました。


・17:45~ She Her Her Hers
@APOLO BASE
1.Point of No Return
2.train-brain
3.tiny
4.INITIALIZE
5.Answer the door
6.Love Sense
シナリオアートファンがだだっと減った中、リハ中にギターの人が「お手すきですか?」と聞いて、「スマホで写真撮って『アポロベイス来れるよ!』って宣伝して」「動画でもいいよ」と。撮りました。
「人をいっぱいにするためには手段を選びません!」ってさ。
なんかノリいいなー。その時点でちょっと楽しい。
リハ終わりではけていくとき、「これでちょっとは人増えるかな」と。規制ならずも混雑具合は△でした。
そうやって面白いのもあって好印象だったのですが、曲もなかなか好きな感じでした!シューゲイザーって聴いたけどそうなのか!
3月にアルバムが出たそうで、2曲だか3曲以外は全部そこからの曲だそうです。あと初めて名古屋でワンマンやるって言ってチケット持ってきていました。
立ち位置は左から黒縁眼鏡髪さらっさらのギター、昔のノベンバ小林さんみたいなふわっふわ髪型のベース、VIMPIRE WEEKENDのTシャツを着たドラム、岐阜出身青いシャツのギターボーカル。
リハも見たのに何故かベースの人がボーカルだと思ってました。違いました。
ボーカルが「ここら辺出身だから~」なんたら話したてら横からすかさず「岐阜じゃん」とつっこまれる。でも愛知に住んでたこともあるそう。
ドラムの人は"気持ちがはやって"高速でスピード違反をして2点減点されたそうです。
ギター「栄をスプリングさせてるかー!?」
シナリオアートよりもやや受け。
ギター「2回目のほうが受けるんだよね!」
よく喋る。
ギター「俺ら曲削ってでも喋りたいもんな!ワンマンはもっと喋ります!」
なんて冗談言いつつ。
ギターの人、2年前のサカスプのチリヌルヲワカで多分見てるのよね。このあとShe Her Her Hersってバンドでも弾きます!って言ってて、その時は行かなくて、2年越しでした。
面白かったし曲好みだったし楽しかった!


・18:45~ セカイイチ
@APOLO BASE
1.Daylight
2.甘い情熱
3.空に並ぶ椅子
4.あかり
5.New Pop Song Order
6.バンドマン
登場SEで手拍子が起きるとは。
なんだか玄人感ありました。曲がシャレオツ。
ファンが多くいました。
普通のギターロックかと勝手に思っていましたが、ラップみたいなのが入ったりで(勝手な)イメージと随分違ってました。
会場限定CDがあるそうで、『空に並ぶ椅子』から同タイトルの曲をやっていました。
喋りが面白い。大阪出身らしいです。
「オアシスの来日公演大阪に行ったけれど、それがもう酷くて、『こんなもんじゃない!』って友達と翌日の名古屋公演に行った。これが最高だった!ライブ終わってChampage Supernovaが流れて、みんな帰らずに歌った。そしたらノエルが出てきた!そういう奇跡みたいなライブをしたい」となんだろう、一体になりたい、みたいな。
ボーカル「僕のDNAとあなたDNAが混ざるところを想像してください。気持ち悪いですね」
お客さん「笑」
ボーカル「でもそういう風になりたいんです」
からの最後の曲をやったかな。一緒に歌ってくださいって。
ベースはサポートでFoZZtoneの方でした。


・19:45~ ジョゼ
@club Rock'n'Roll
1.ミュート
2.溺れる
3.新曲
4.新曲
5.ユートピアの生活
6.獣
7.Numberless polka dot
en. (ex.)傍観者
あんまり人来ないかなと思ったらそうでもなく。人いっぱいでした。
いつもは大体女の子なのだけど、今回は男の人も多かった。半々かな。
登場時に「そうちゃんー!」って言ってる人がいたからなんや知り合いが来てるのか、と思ったらじんじんさんの地元の友達だそうです。「ノブー!」って声もたくさん飛んでいました。
これが騒がしくて・・・
ユートピアの間奏で羽深さんがその人達に「シーっ」ってやるまであんまりライブを楽しめず・・・というとなんだかね、しっかりしろって感じなんですけど、もうトリだからヘトヘトだったんです。
ライブはきっと良かったんじゃないですかね。
溺れるのイントロが始まったときじんじんさんの友達もなんかやたら盛り上がってて、そういう曲じゃないけど気持ちは大変分かる。
ナンバレスのイントロはいつ聴いても気持ちが良いですね。そして傍観者で締めでした。かっこいい曲。
ベースが新しい人になりましたが、全然違和感は無く。感想書きたいけど何も思いつかない・・・色白な人でした。
物販混んでた。物販横にて羽深さんにパスにサインもらって途切れ途切れ会話して、某バンドTを着ていたのでそれをつっこんでもらいつつ何も返せず、「楽しかったけど疲れました」とか喋りました。新曲の名前を聞いたらお知らせを待って、と言われました。近いうちにあるのかなー。
疲れたって言ったからか、「家帰ったらマッサージしてねー」と肩叩かれました。
迷ったけど握手もしてもらった。ありがとうございました。


2年ぶりのサカスプでした。最後までいたのは初めてだった。疲れるね!休憩なしはきついね。栄はサカスプ以外にも色々イベントをやっていたようです。
いちばんの収穫はShe Her Her Hersでした。良かったなー。